後援会化粧まわしの発注 朝乃山 富山後援会

富山県富山市呉羽町出身
高砂部屋 朝乃山富山後援会のホームページです

朝乃山 富山後援会

後援会化粧まわしの発注

2018/11/05
「森大衛」書
「森大衛」書

朝乃山富山後援会は、平成31年初場所にあわせ、化粧まわしを業者に発注しました。
デザインは、紫紺の地の中央に「剱」の文字を入れ、背景に富山の象徴「立山連峰・剱岳」を描き、また文字は、書家「森大衛」氏(富山商業高校OB)にお願いしました。
平成31年初場所に間に合うよう制作し、2月の後援会主催激励会において会員に披露致します。

平成30年九州場所(11月11日初日)「朝乃山関」は自己最高位西前頭5枚目を維持したままで臨みます。仕切り直しの場所を勝ち越すと気合いも十分です。

<「剱」採用の意味>
立山連峰「剱岳」は日本百名山の1つであり、岩場は谷川岳、穂高岳とともに日本三大岩場に数えられるほど、“一般登山者が登る山では危険度の最も高い山”とされている。
大相撲の道を極めるには、己の行く道を“厳しさ”を持ってしっかりと見つめ、富山の名峰「剣岳」の登山と同じように「三役」「大関」「横綱」と“厳しい”道のりを乗り越え、その頂きを目指して欲しいという思いを込めている。

<書家「森大衛」氏経歴>
(公財)独立書人団・審査会員。富山書道会・副会長。富山市生まれ。
独立書展2年連続特選(部門最高賞)、日本象書大賞、世界芸術協議会大賞など、数々の賞を受賞。
平成17年、フジテレビ「笑っていいとも!」の人気コーナー「目指せ!達筆王」の指南役でレギュラー出演。
カテゴリー:新着情報

Copyright (C) 2018 富山後援会 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る