勝ち越しまであと1勝(名古屋場所中日8日目) 朝乃山 富山後援会

富山県富山市呉羽町出身
高砂部屋 朝乃山富山後援会のホームページです

朝乃山 富山後援会

勝ち越しまであと1勝(名古屋場所中日8日目)

2018/07/15


大相撲名古屋場所中日8日目、西前頭13枚目「朝乃山関」は、東前頭11枚目「碧山関(春日野部屋)」を「寄り切り」で破り7勝1敗、勝ち越しまであと1勝としました。場所前に良い稽古ができたという知らせに期待を膨らませていましたが、ここまで順調に白星を重ねることができた驚きとともに、8日目時点で8戦全勝が「御嶽海関」、7勝1敗が「遠藤関」「朝乃山関」の2人、6勝2敗が「高安関」「千代大龍関」「栃煌山関」の3名という展開に痛快な思いをさせてもらってます。明日からの後半戦「朝乃山関」はどこまで食らいついていけるのか、しっかりと声援を送りたいと思います。
さて今場所は7日目に新大関「栃ノ心関」が休場し、3横綱1大関が不在という異様な場所となっています。「白鵬関」33歳、「鶴竜関」32歳、「稀勢の里関」32歳、「栃ノ心関」31歳、今場所勝ち星を積み上げている世代の足音が徐々に大きくなってきているような、日本の若手力士の台頭に思わず頑張って強くなれと思いを馳せてしまいます。楽しみな後半戦です。
カテゴリー:新着情報

Copyright (C) 2018 富山後援会 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る